「安定した地盤」は安全な住まいづくりの基本です。

« 新年 明けましておめでとうございます | メイン

狭小地対応の施工機

s-2019%E5%B9%B41%E6%9C%8826%E6%97%A5.jpg

狭小地対応の施工機での作業の様子です。

ここでは190mm径の鋼管を約10m打設しています。
杭打機を地下まで搬入しての作業です。

何といってもスペースが 高さ2m、幅1,5mあれば搬入がOKです。

地質によっては更に大きな口径、深さでも施工可能です。
また、杭打機に乗らずに操作がラジコンの様に施工出来るので
オペレーターが打設地点のそばで操作が出来るのも特徴です。

こんなところで杭が打てるのかな?と思ったら

弊社にお問い合わせ下さい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naniwashisui.jp/mt/mt-tb.cgi/657

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)