「安定した地盤」は安全な住まいづくりの基本です。

« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月 アーカイブ

2011年09月13日

斜度20°、勾配率36%のスロープで重機搬入

kyusya.JPG

奈良県北葛城郡のとある現場です。
宅盤が道路面から約3mほど上がっています。
これだけならラフターを持って来て吊ればいいのですが
搬入路が狭く3tユニック(ショート)がめいっぱいの道路のため
とてもラフターは入れません。。。

そこで狭小地用杭打ち機「GTS」の登場です。
付近の広い道路で回送車から降ろし100mほど自走をかけます。

もともと写真にあるスロープはなかったのですが
重機搬入のために設置されたので
すごい急角度なスロープとなっていました。


kyusya00.JPG

大阪と奈良を結ぶ急勾配で有名な国道308号線
通称「暗峠(くらがりとうげ)」の瞬間最大勾配率が37%ですが
この現場は暗峠にも匹敵する勾配率が36%のスロープです!

そこへ4輪の自動車ではなく
クローラ式で重量5.5tの重機を登らせました。

オペレータいわく登らせるのはまだそうでもないけど
下ろす方がジェットコースターみたいで下が見えへん状態やから
気ぃ使ったわぁとのことです。


小口径鋼管杭Φ139.8mm×30本
L=3m~5m(3m+2m)を3日で施工完了しました。