「安定した地盤」は安全な住まいづくりの基本です。

« 緊急地震速報 | メイン | 「DIP」、「ダクパイル」杭 »

ブラウンフィールド(汚染土地)の再生

マスダです。こんにちは(^-^)v

%E5%9C%9F.jpg

家の近所で土壌汚染のウワサのあった
印刷工場跡が長い期間の修復作業を終え、
やっとゴールが見えて来たようです。

%E5%95%86%E6%A5%AD%E6%96%BD%E8%A8%AD.JPG

印刷工場の跡地なので、まず、
土壌汚染の疑いはあったと思って
いいでしょう。

売主・買主の間でどんな話があったのかは
わかりませんが、多分両者共、土壌汚染の有無を
分かった上での取引がされ、汚染された土地を
再生することによって、商業施設(パチンコ店)へと
生まれ変わりました。

まるで、ブラウンフィールドビジネスの教科書の
ような流れです(*^-^*)

土壌汚染の恐れがあるからといって放置してしまうと
税金ばかりが飛んで行ってしまいます。
放置せず向き合うことによって改善策が出てきます!

最近、会社へのお問合せも土壌汚染に
関することが増えてきています。

それだけ、狭い日本では
土地を有効利用していこうという
流れになってきているのでしょうか?


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naniwashisui.jp/mt/mt-tb.cgi/133

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)