「安定した地盤」は安全な住まいづくりの基本です。

« ☆メールマガジン創刊☆ | メイン | 能登半島沖を震源とする地震 »

昨日京都市で現場見学会に参加してきました。
当社では、薬液注入工事(セメント系)で家屋の沈下修復工事を行っておりますが、
見学主催の会社は、なんと特殊発泡ウレタン樹脂!を土中に注入する工法で全国を
まわられております。アップコン株式会社様です。
去年の夏頃に、社長と私で一度会社にお伺いして今回現場の見学会に招待していただきました。
アップコン㈱様ありがとうございました!

写真は実際の現場での作業写真です。
上の写真は現場での試験したウレタン樹脂です。
作業に入る前にテストをされたものです。
DSCF0923.JPG

実際、土中に入れておられる写真です。
DSCF0931.JPG

上(2枚)の写真のように特殊発泡ウレタン樹脂が土中の中に充填され
ゲル(固まり)になるのに費やす時間は4秒~8秒と早いスピードです。
行き場を無くしたゲルは反力がはたらき上に行く力を利用し家屋を修復する作業です。
すごい技術力です!
当社でも、お付き合いがございますので
興味を持たれた方はご連絡ください。

久しぶりに電車に乗って京都まで行きましたが、疲れた~人の多さに!
昨日は着物を着られている人が多かったのですが、
さすが京都と思いました。
卒業式でもあったのかな?
年配の女性の方も着物スタイルを多く見ました。
やっぱり着物はいいですね!
場所とマッチしていて

今回お招き頂きました。
現場のお施主様・アップコン㈱様有難う御座いました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naniwashisui.jp/mt/mt-tb.cgi/59

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)