「安定した地盤」は安全な住まいづくりの基本です。

« 花粉症 | メイン | ISO14000定期審査 »

まだまだ知られていない土壌汚染の本当のリスク

こんにちは(^-^)

何度か、ブログでもご紹介しておりますが、
先日の土壌汚染の本当のリスクのセミナーで
皆様にご記入頂いたアンケート結果
ご紹介いたします。


セミナーの感想ですが、なんと
89%の方が参考になった。あるいは、
大変参考になったとのご意見で、
11%の方が”普通“だったというご意見、
期待以下という方はなんと『ゼロ』でした(^-^*/)
ありがとうございます。

*興味深かった講座は??という質問には
 1位  52% 第2講座「現場から見た土壌汚染調査業務の実態」
 2位  37% 第3講座「広がる土壌汚染マーケットと
                これからのビジネス展開」

 3位  11% 第1講座「不動産取引に潜む土壌汚染リスク」  

という結果でした。

その内容として
第1講座(今西講師:不動産鑑定士)
   “土地評価の考え方”

第2講座(西野講師:浪速試錐)
  調査事例”、“土壌採取・土壌ガス採取分析方法”
  “法定調査内容”

第3講座(小西講師:船井総研)“土壌汚染マーケットの現状”
  “ブラウンフィールドビジネスに関して”

に特に興味深かったとのご意見でした。

今後、土壌汚染関連ビジネスに関わりたいですか??
という質問には
54%の人が興味はある。
17%の人が積極的に関わりたい

という回答を頂いた結果からも

とくに“ブラウンフィールドビジネス”
土壌汚染が顕在化、或いは汚染の可能性の非常に高い土地
法的・経済的・技術的側面から総合的に把握して、
汚染の可能性があるから・・・・と塩漬けになっている
土地を有効利用していこう」
に非常に関心が高かったように思います。


皆様の貴重なご意見ありがとうございました。
来週頃には、メールマガジン『ジオドクター通信』
創刊できそうです☆☆☆

そちらの方もよろしくお願いします♪♪


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naniwashisui.jp/mt/mt-tb.cgi/54

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)