「安定した地盤」は安全な住まいづくりの基本です。

« セミナー無事終了いたしました。 | メイン | 花粉症 »

水道管が・・・・・・

DSCF0689.JPG
前回ブログのエントリーで付けていました。
水道管が・・・・を載せたいと思います。
忘れていたのではなく、載せようか・載せないか・迷っておりました。
しか~し!皆さんに知っていただくためにも載せようと思います。
現場は大阪府北部地域で現状住宅が建っておりました。
施主様・元請け業者様立会いでの作業中に起こった様子です。
現場員と現場打ち合わせ後、作業開始この付近に水道がありますが(現場員)
元請け様に図面で確認、(図面では無いようです。元請け様)
それでは私たちの方で試掘してから調査いたします(現場員)
現地盤から約-0.60mまで試掘何も無いようです。(現場員)
じゃ調査してください。(元請け様)
建築図面と実際の施工が違っており今回の事故が発生しました。
もう少し試掘しておれば今回のようなことはなかったと思います。(現場員反省)


DSCF0686.JPG
私も連絡をもらいすぐに現場へ直行、
写真は復旧作業の様子です。
DSCF0687.JPG
完了様子です。
復旧に費やした時間約1時間程度で完了
これがガス管では大きな違いになります。(反省)
お施主様・元請け様に謝罪をして無事終了となりました。
年間で1~2件程今回のような事故が発生いたします。
危険予知活動・緊急事態対応と現場員と私で訓練しても
約一時間の復旧作業がかかります。スピードが大事です。
また今回のように立会いでのケースは少なく、事故報告の際にお叱りをうけることも
ございます。
このブログを見ていただいております。
皆様にもしって頂くためにも今回載せます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naniwashisui.jp/mt/mt-tb.cgi/49

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)