「安定した地盤」は安全な住まいづくりの基本です。

« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月 アーカイブ

2007年02月05日

注入工事パート3

先日から入っております。
注入工事が終了いたしました。結果からいいますと最終レベルで高低差が全体で2cmまで
回復いたしました。
後は内部の職人(大工)さんの腕に任せてよみがえることを信じております。
今回の注入作業は工程的にかなり厳しい中での作業となり各業者様にかなりのリスクがついております。でもお施主様からは良くここまで回復してくださいましたと感謝の言葉も頂き仕事冥利につきます。
基礎形状がベタ基礎と回復には有利な状況から今回の回復にいたりました。
次は明日打ち合わせの現場を一生懸命に取り組むこと誓って(市町村の記載確認が取れてませんのでまだ出せません。) 今回もこの辺で・・・・・

2007年02月06日

献血行ってきました。

本日お付き合いのあるハウスメーカー様から御依頼で献血に行ってきました。
今回で私は2回目です。人生の中でも3度目だと思います。(もっと行かなければ・・・)
前回は3年前ですっかり忘れてしまいどの順番で流れていくのかわからず
緊張気味、いざ登録を済ませ血圧(上126~下84)から簡単な問診と進む中
400ml献血へ看護婦さんにどのぐらいの時間で終わりますか?と確認したら20分ぐらいですよと
返事をもらいすぐに400ml完了
時間にして約6分どうやら私は血が多いようです。いや流れが良いようです。
献血を済ませて10分休憩これですべて完了です。

献血はいろいろな病気・事故等の患者様の命を救う手段として行われていると思うと
少しだけ良いことしたな~と思います。
また自分の健康面もチェック出来るしありがたいことです。どこも悪いところが無ければいいのですが
2週間後結果がちょっと怖い気もします。なんせ今年で38歳ですから・・・・
皆さんぜひ献血に足を運んでください。

2007年02月09日

家庭のこと

今日は仕事のことから外れて家庭のことを思うがままに書き込みたいと思います。
私の家族は嫁・子供3人・嫁のお父さんと・私で6人家族で御座います。
あっ!忘れてはならない犬の娘が一人?一匹?追加で7人でした
子供は男ばかり3人上から小学校5年・4年・2年と
ヤンチャな盛りで毎日戦争のようです。(嫁に感謝しなければ・・・・)
一番下の息子が最近学校での忘れ物がひどく困ってます。また先生にも気に掛けていただいておるようで毎日チェックが付いています。
上の2人もこのころに何らかの事件等は起こしてきたのですが、ちょっと違っていて
繰り返し何度もするしだいで困り果てています。得に嫁の苦労が大きくて少し心配です。
こないだも息子とお風呂に入りゆっくり話をしたのですが理解が難しくなかなかうまく話しが出来ません
そこで考えたのが《男の約束》一回でも忘れ物をしないようにと話をすると子供に対してプレッシャーに
なると思い、3日間だけ男の約束をしました。今日がその3日目です。
さっき一番下の息子からTEL「パパ忘れ物今日も無かった!」
開口一番そのことから、親としては嬉しいやら・悲しいやら いややっぱり嬉しい!
この週末にもう一度一緒に風呂に入り息子とまた《3日間男の約束》をしたいと思います。
男の約束やぞ!みんなに内緒やぞ!息子はちょっと嬉しいようで(嫁には話していますが)
この作戦でいつまで行けるかちょっと心配です。

あと2人はお兄ちゃんになる過程で毎日いろいろな難題をしでかすのですが
特に長男は理解力が付いてきてますので話をしやすく最近では私の方がしっかりしなければと
思うぐらいになってきてます。ちょっとさびしい気もするけど(笑)
次男は不思議ちゃんと名前がつくぐらいの不思議な子で(そう書き込んでいる私も次男ですが)
変わって事を次から次へとやってくれます。

嫁と話をしててもなかなか答えが出ずいつもまかせっきり、もっと大きな父親にならなければ・・・
こないだ嫁と話の中で父親になるのに男は10年かかると言われてそうやなぁ~と思います。
いや15年はかかる?20年かかる?まだまだなれない私ですが皆さんはどうでしょうか?

2007年02月28日

セミナー無事終了いたしました。

DSCF0758.JPG
22日奈良会場・23日大阪会場と2日間にわたり「まだまだ知られていない土壌汚染の本当のリスク」
セミナーが無事終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
写真は当日の模様です。
当日の講座は、
第一講座・不動産取引に潜む土壌汚染リスク
第二講座・現場からみた土壌汚染調査業務の実態
第三講座・広がる土壌汚染マーケットとこれからのビジネス展開
三講座に分けてのセミナーを行いました。

DSCF0771.JPG
当社、土質・土壌部門担当 西野より講座の模様です。


DSCF0762.JPG

当社、社長の挨拶模様です。


セミナーに行くことの方が多く、主催側で・・・というのは
やはり準備等々なかなか大変でした。

けれども、参加していただいた方の生の声を
聞くことができ、ホッとしております。

これからも浪速試錐工業所を
よろしくお願いします!!

・・・・・「終わったあとのビールはほんまにうまかった!!」(笑)
                        【第2講座講師・西野談】より