「安定した地盤」は安全な住まいづくりの基本です。

« 週末土曜日 | メイン | 注入工事パート3 »

注入工事パート2

前回エントリーの注入工事、本日で4日目です。
朝一番現場確認して回復度計測したら施工前のレベルより+5.1cm
建物の長さ方向に5.1cm~3.4cmと良い流れで回復しております。
もともと10cm~6.4cmで傾斜の住宅でしたのでほぼ均等に回復してると思います。
後2日の内にどれだけ回復できるか作業員の腕にまかせて
また回復に伴ってさまざまな所に障害も出てきております。
現場員から報告をもらい担当者様にすぐ連絡とバタバタしておりますが
事前確認での報告から予想していた想定内なのでOKをもらって作業は進んでおります。

障害の内容は、
①窓の開け閉めがしにくいようになる。
②部屋のクロスの接がれ
③外壁のクラック(元からのクラックも含み)
④庭のタイルが凸凹になる
これらの障害が出てきております。

元請様の方ですでに各業者に手配していただいてますので
業者様の声を聞きながら施工を進めて行きます。
今週末には良い結果報告が出来まますのでご期待ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://naniwashisui.jp/mt/mt-tb.cgi/34

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)