FINE PILE

FINE PILE工法 eco

ファインパイル工法 ecoは、セメントスラリーに界面活性剤(KNNスラリー)を添加し混合撹拌することで、初期流動性を化学的に促進させ安定した強度と均質性を確保した柱状の改良体を地盤中に形成する工法です。

特徴1

安定した強度と均質性を確実に得るために新たな発想で誕生したファインパイル工法eco

特徴2

撹拌新技術が土を選ばず高品質な改良体を実現。

ローム、凝灰質粘土など、攪拌が難しい土質でも攪拌し、安定した改良体を形成することができます。

特徴3

高品質な改良体だから、『従来よりも小さな改良径』

通常の深層混合処理工法はφ600mmが通例ですが、高品質なファインパイル工法ecoの最少径はφ300mm。柱状改良径を小さく出来るので安全とコストを考慮した設計が可能です。

特徴4

建築技術性能証明取得工法

ファインパイル工法eco は、財団法人日本建築総合試験所による、建築技術性能証明 (GBRC性能証明 第 12-25号)を取得しています。また、財団法人日本建築センター施工技術審査証明(BCJ-審査証明-51)も取得しています。※適用範囲は異なります。

メーカーページはこちら

関西、大阪近辺の地盤改良,地盤調査,ボーリング調査のことなら浪速試錐工業所へ

お問い合わせはこちら!

ページの
トップへ